企業主導型保育事業・小規模認可保育・認可保育園 開園サポート
求人募集に苦労している企業の方・産休期間が終わっても職場復帰できない社員が多い企業の方、などなど待機児童問題が解消されていない地域はいまだにたくさんあります。そこで企業主導型保育園です

平成31年度より、企業主導型保育事業の制度がかなり変わることが予想されます。過去5年以上の運営実績が必要になるとの新聞報道が有りました。これでは事実上、新規参入は不可能になります。
みらい保育サポートでは、小規模認可保育事業・認可保育園の開園サポートもしています。
いまや保育園事業は、保育園用物件の確保と保育士の確保が一番重要なポイントです。

弊社では、グループ会社で不動産業・建設業も運営していますので、待機児童が多い、東京都・市川市・船橋市・習志野市・大阪市など「重点整備地域」のテナント・土地情報の提供も行っております。
2019年6月~ 保育園設置の基準緩和も有りますので、今まで保育園が作れなかったテナント物件が作れるようになるモノも有りますので、ぜひご相談下さい。これからの保育園事業は規制緩和や法制度の改正などが、次々と入ることが予想されますので、常に最新の情報を提供できるように頑張ってまいります。

お気軽に、電話・メールでお問い合わせください。

保育園に最適な、駅近の物件情報多数あります
市川市本八幡
江戸川区篠崎
大阪市東淀川区淡路駅

無料相談はこちら

定員19人規模の園で年間最大約4000万円助成されます!
保育所で…長期的な企業ブランドイメージをアップしたい&企業の雇用を強化したい&優秀な人材を確保したい&事業を立ち上げたい
企業主導型保育とは?
このような業種におすすめです
よくあるご質問
保育園はどこにでも出せるわけではございません。専門知識が必要な申請をご自身で行うにはリスクがございます。

これらをふまえ、保育園は広さによって特殊建築物に扱われることが多くあります。その場合用途変更が必要となり、建築確認検査済証が必要となります。これらをすべてクリアしないと助成金を受け取ることはできません。 我々は自社でも企業主導型保育事業を行っており、テナント選び・図面設計で必ず通すノウハウがございます。 また、保育事業を行っているため、より保育がしやすい、最適な保育園づくりが可能です。

サポート内容
企業主導型保育事業保育園の開園例
開園までの流れ

お問い合わせ

会社名
ご担当者様名
メールアドレス
メールアドレス(確認用)
電話番号
開園希望地域
お問い合わせの内容